スマートフォン対応
士別神社社務所 

電話0165-23-2243

FAX0165-22-2553

〒095-0008北海道士別市東8条北1丁目九十九山

サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

  • カテゴリ 全般 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

士別神社ブログ - 全般カテゴリのエントリ

どんどやき 松納祭 斎行

カテゴリ : 
全般
執筆 : 
office 2016/1/15 14:04

1月15日(金)晴天のもと、どんどやき火入れ式が斎行されました。17日まで行います。しめ飾りは、金属やプラスチックなどの燃えないものは、ご家庭で取り外して持参ください。

 

新しいおふだをまつりましょう

カテゴリ : 
全般
執筆 : 
office 2014/11/28 18:23

平成26年もいよいよ年の瀬を迎えます。神棚をお掃除して新しくおふだをおまつりしましょう。神棚には、天照皇大神宮と士別神社の2体を合わせておまつりするのが正しいおまつり方です。おふだは士別神社でお受けください。その際に古いおふだを持参されても結構です。

 

 

詳しくは、北海道神社庁のホームページをご覧ください。http://www.hokkaidojinjacho.jp/top.html

新しいおふだをまつってお正月

カテゴリ : 
全般
執筆 : 
office 2013/12/9 12:30

 お正月を新玉の年のはじめともいいます。正月を迎えると、たましいが新しくなること(生命更新)を意味しています。

毎年必ず新しいおふだをお受けし、おまつりしましょう

天照皇大神宮と士別神社の二体を合わせてお祀りするのが正しいまつり方です

 

 

行き渡らない場合は社務所でお受けください。

 去る8月8日~11日の日程で、士別神社お白石持ち行事参宮団(団長田刈子総代会長)40名が、伊勢神宮内宮のお白石持ち行事に特別に参加いたしました。この行事は、20年毎に新しくお宮を移す式年遷宮の行事の一環で、新宮の敷地に、白い石を一人一個新しいお宮の真下に特別に奉献出来るというものです。気温39度の中でしたが、おはらい町から内宮宇治橋まで綱で曳いてきた白石を、一人一個手にし、神宮の垣内に納めました。垣内は撮影禁止ですので、その手前までの写真などを掲載いたします。行事終了後は内宮神楽殿でお神楽を奉納し、おはらい町散策、外宮垣内参拝、なお、次にこの行事に参加できるのは残念ながら20年後となります。

お白石持ち行事 http://www.city.ise.mie.jp/8624.htm

 

準備完了!!

カテゴリ : 
全般
執筆 : 
office 2013/7/14 8:15

 いよいよ平成25年士別神社例大祭の日となりました。獅子もお腹を空かしております。

14日の宵宮フェスティバルから各種奉納行事目白押しですので、御参拝お待ちしております。

 

 

お正月

カテゴリ : 
全般
執筆 : 
office 2013/3/25 22:01

 ほんの少しですが、春の気配を感じる季節になりました。更新が中々出来ずにおりました正月関係の写真を掲載いたします。空手道寒稽古と成人祭です。社務所に写真を飾っておりますので、参拝の際にご覧いただければ幸いです。撮影奉納 剣淵町 加藤幸男様  士別市 粟野薫様  鈴木容様 中村博之様

華やか~

カテゴリ : 
全般
執筆 : 
office 2012/1/27 12:59

 1月9日(日)神社社殿で新成人約120名が参列され、成人祭が斎行されました。当日は天候もよく、神社社務所に集合した新成人の皆様は旧知の友達と歓談するなど、神社境内に晴れ着の方があふれ、とても華やかな一日となりました。新成人は、午後0時30分から成人報告の神事でお祓いを受け、お守り、敬神婦人会特製のお赤飯、等々を手に士別市成人式へ向かいました。

社務所1階ロビーで当日の写真を展示しております。ご自由にご覧ください。

写真撮影奉納 剣淵町加藤様、士別市粟野様 ご奉納感謝申し上げます。 

正月準備オーケー!!

カテゴリ : 
全般
執筆 : 
office 2011/12/16 16:08

 士別神社しめ縄保存会(林秀二会長)は、10月30日神社神楽殿で、町内農家から集めた藁と菅を使用して表参道鳥居用大しめ縄をはじめ7本の太しめ縄を奉製しました。朝から作り始め、一日がかりの大仕事でした。真心のご奉仕に感謝申し上げます。なお、完成したしめ縄は、23日(天皇誕生日天長節)に取り付け作業が行われます。

 

九十九山「句塚」建立六十周年 詩歌句祭 10月2日午前10時齋行

 来る10月2日(日)午前10時より境内表参道右側の句塚前にて、建立60周年を記念した詩歌句祭が齋行されます。句塚は、東屋“白雅亭”と共に昭和27年建立され、士別地方俳句界先達の荒谷松葉子はじめ当時の俳人の11句が刻まれています。

 当日は、句塚前にて祭儀を行い、終了後参集殿に移動し献詠詩歌句会を行います。参集殿では、各自自作の詩、和歌、俳句、川柳等を発表し、終了後直会(なおらい)(昼食)となります。

 詩や和歌、句、川柳を親しむ市内関係諸団体はもとより、多くのご参加をお持ちしております。見学自由。

 参 加 費  無料

 参加申込 9月23日(金)までに 社務所へ申し込みください。(FAX可0165-22-2553)

 

大幹杯弓道大会開催!!

カテゴリ : 
全般
執筆 : 
office 2011/9/15 8:32
第33回大幹杯弓道大会 9月18日(日)午前10時~ 於 弓道場

 士別神社境内弓道場において、弓道大会が開催されます。一般の方も見学可能です。弓道場は、高校や中学の部活や士別弓道会の方々が毎日、朝は6時から夜は9時まで練習しており、道場が使われない日は一日もありません。

 弓道場がある神社は比較的多いと思いますが、全天候型でしかも毎日使用されているのは、ここだけではないでしょうか。

 「大幹」(たいかん)とは、弓道をこよなく愛し、弓道錬士5段の腕前だった先代佐藤鐵雄宮司の号です。








ブログ カレンダー
« « 2017 11月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
カテゴリ一覧
コメント
  1. Re: 北海道神宮の桜 ゲスト 2011/5/5 9:00
  2. Re: 新しいおふだをまつってお正月を迎え... office 2011/4/27 9:13
  3. Re: ホームページ拝見 ゲスト 2011/4/13 10:19